ミシン

家庭科の時間、針で一針一針縫う、というのが偉いんだと教わりました。

でも子供の時すでに足踏みミシンはありましたから、一瞬で雑巾が縫えるのに、

なんでこんなことしなくちゃいけないんだ、と思ったかどうかは忘れました・・・

今や、足踏みどころか卓上にミシンを置いてコンピュータ制御でたいてい縫ってしまいます。

雑巾なんて馬鹿らしくなるくらい、驚くような刺繍なんかも。

時代の変化が嫌だとは言いませんが、言いませんが、一針一針を忘れたつけが来るのかなとも思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ